2021.04.03

TENGAロケット、世界初となるチャレンジへ向けて

こんにちは!TENGA宇宙社員です。

みなさま、あらためまして応援いただき本当にありがとうございます!!
現在打ち上げに向けてロケットの制作も順調に進んでおります。
製作状況は今後詳しくご報告させていただきます。

本日はTENGAロケットのチャレンジについて、もう一度掘り下げていきます。

TENGAロケットプロジェクトは、一般的には遠いイメージが強い「宇宙」を、身近な存在にするべく立ち上がりました。そして、TENGAロケットプロジェクトには、成功すれば”世界初”となるチャレンジミッションが用意されています。

TENGAロボが宇宙へ、そして地球への帰還を目指す

TENGAロケットには、TENGA公式キャラクター「TENGAロボ」が乗り宇宙を目指します。
画像はイメージです

国内初となる宇宙空間でのペイロードの放出、そして海上での回収

初めてとなる宇宙空間でのペイロードの放出、そして海上での回収という大きなチャレンジとなります。この取り組みは今後の観測や実験などの科学ミッションにも応用できるため、非常に大きな意味を持っています。

TENGAロボについては、GPSやビーコンがスペースの関係でつけられなかったので、軌道計算によって落下位置を予想し、シーマーカーによって回収位置を探りながら回収を目指します。

画像はイメージです

このチャレンジに成功すれば、TENGAロケットは国内の民間企業が開発したものとしては世界で初めて、宇宙空間へのペイロード放出と海上での回収を行ったロケットとなります。

そして、今回の打ち上げには世界初であり、史上初となるチャレンジが存在します。

史上初、TENGAが遂に宇宙へ!宇宙用TENGA開発の第一歩に。

計測用TENGAイメージ

TENGAロケットにデータ計測用のTENGAを搭載し、史上初となるTENGAの宇宙空間到達を目指します。宇宙空間でTENGAにどのような変化が起こるのか!?みなさんご注目ください!

TENGAが考える宇宙開発時代におけるTENGAの役割

現在のテクノロジーでは作業員が宇宙空間や惑星上で建設や作業を行うのに、極限られた空間での中長期の拘束、そして命の危険を伴う過酷を極める環境での労働と生活となるでしょう。更には、寝食も満足に得られない環境で、少ない物資と必要最低限の装備で暮らしていくのは、想像も出来ないストレスをともないます。
日々のストレスを緩和させるための簡単な娯楽(書籍・映画・音楽等)はあるものの、このような生きるか死ぬかの状況では「生存欲」が高まり、さらには種の保存のために「性欲」が高まることが予想されます。性的欲求の解消については処理する場所も環境の確保も難しい為、非常に厳しい状況になることが予想されます。
そこで、過度の欲求とストレスを抑え健康な肉体を維持する為の自慰行為と、それを支える為に安全性と機能を兼ね備えた宇宙用TENGAが必要になると考えております。

「TENGAが宇宙へいく」という面白さやエンターテイメント性だけでなく、このチャレンジ自体が宇宙開発や今後の新しい生活においても価値のあるチャレンジあることを、あらためてご理解いただけますと幸いです。

あらためまして、今回みなさんとご一緒にチャレンジできることに、心から感謝申し上げます。みなさんの暖かい応援の声が、ロケットの推進力となって宇宙を近づけてくれます。打ち上げとミッションを成功させ、歴史的な日をみなさんとともに迎えられますよう、夏の打ち上げに向けて精一杯がんばります!
宇宙から、愛と自由を叫びましょう!!

TENGAロケット公式サイト:https://rocket.tenga.co.jp/

TOP PAGEに戻る